space_.png  

抵当権の抹消登記/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

 皆さんがマイホームを購入する際には、大半の方が住宅ローンを組んで購入していると思います。

 そして、住宅ローンを組んだ方は、購入と同時に銀行(保証会社)の担保(抵当権)を不動産に設定しています。

 住宅ローンを完済した場合には、この担保(抵当権)を外す(抹消する)手続きが必要です。


 通常住宅ローンを完済した場合には、銀行やその他保証会社から、抵当権を抹消するために必要な書類一式を受け取ります。

 そして、抵当権抹消の申請書を作成し、それらの書類と合わせて法務局に提出し、手続きが完了することになります。

 特に「完済してからいつまでに手続きしなければばらない」という制限はありませんが、必要書類の一部に「発行から3ヵ月以内」に使用しなければならない書類がありますので、注意して下さい。

 なお、有効期限が切れてしまっても、再度取得することは可能ですのでご安心ください。(その際には手数料がかかります。)

 また書類を受け取ったまま長年放置しておくと、書類を紛失したりして、手続きが複雑になったり、余計な費用がかかりますので、なるべく早く手続きをすることをお勧めします。 


 抵当権の抹消登記は、もちろんご自分でもできますし、銀行が司法書士を紹介してくれる場合もあります。

 当事務所は、比較的安価な費用で、迅速に手続きが終了するよう努力しておりますので、ぜひご依頼下さい。

 また内容をお伺いさせて頂ければ、事前にお見積りを提示させて頂きます。

 遠慮なくお問合せ下さい。

 

 

 お問合せ

049-293-1798(原則平日9:00〜19:00まで)

メールで問い合わせる(24時間受付)

 ふじみ野/川越の司法書士 矢口文也司法書士事務所

抵当権抹消手続きの流れ/ふじみ野・川越の矢口司法書士事務所

 抵当権抹消手続きのご依頼方法と、ご依頼後の手続きの流れは以下のとおりとなります。

 なお、抵当権抹消手続きの費用につきましては、「不動産登記費用一覧」をご覧下さい。


 1.お電話もしくはメールにてお問合せ下さい。

  抵当権抹消手続きについて、ご不明な点がございましたら、詳しくご説明致します。

 

 2.金融機関等の抵当権抹消書類一式をご準備下さい。

  住宅ローンを完済後に、金融機関等から抵当権抹消に必要な書類を受け取ることができます。

  

 3.抵当権抹消書類一式をお預かりします。

  ご予約のうえ事務所に来所頂くか、こちらからお預かりに伺います。

  なお、抵当権抹消に必要な書類は、その場で確認させて頂きます。

  お客様は金融機関等から受け取った書類一式をそのままお渡し頂くだけで構いません。

 

 4.登記申請用委任状に不動産所有者の方の署名捺印を頂きます。

  登記申請用委任状は、こちらでご用意致します。

 

 5.法務局に登記を申請します。

  登記申請後、1週間から10日前後で登記が完了します。

 

 6.抵当権抹消後の完了書類をお返しします。

  完了後の書類について、ご不明な点がございましたら、詳しくご説明致します。


 抵当権抹消手続きに要する時間ですが、書類お預かり後2週間前後で全て終了致します。

 その他、ご不明な点がございましたら、遠慮無くご相談下さい。

 

 

 お問合せ

049-293-1798(原則平日9:00〜19:00まで)

メールで問い合わせる(24時間受付)

 ふじみ野/川越の司法書士 矢口文也司法書士事務所